女性の顔にはあんまり気というのは生えてこないわけですが、顔の毛というのは薄い感じでも気になる女性もいるんじゃないかと思います。

女性の顔の毛がきれいですと、やっぱり見栄えがいいわけではありますが、女性が顔脱毛をするメリットやデメリットに関してはどんなものがあるでしょうか?

そのあたりについて紹介したいと思います。

女性の顔脱毛のメリットは?

化粧のノリがよくなって顔がよく見えるようになる

顔脱毛をすることによってよくなる一面としては、化粧のノリが良くなることが挙げられます。

全体のうぶ毛があることによって、ファンデーションが毛によって邪魔されますから、肌になかなか化粧成分が付きにくいということがあります。

産毛を処理することで、密着度が高まり、メイクが自然に仕上がりやすくなりますので、毛の処理というのは実は非常に大事なのです。

また、うぶ毛というのはその色からも肌を暗くみせてしまいますから、産毛がなくなることによって肌に透明感、ツヤが出るようになります。

更に、産毛というものは化粧のノリを悪くするだけではなく、汗や皮脂を留めてしまう効果もありますので、ファンデーションが浮いてしまいメイクが崩れるげんいんにもなります。

皮脂が出やすい鼻やおでこは化粧くずれしやすいのはこういったことが原因なのです。

顔脱毛をすることによって、皮脂がたまりにくくなりますから、ファンデーションが馴染みやすくなり、化粧が崩れを防いでくれるという効果も期待できるのです。
化粧を効果的に生み出すのには、顔脱毛はとても大きな効果があります。

自己処理の手間やリスクはなくなる

 脱毛をするメリットとして一般的にあげられる自己処理の手間の解放やリスク軽減については、顔脱毛にも当然にあてはまります。

自己処理も失敗してしまいますと、肌荒れを起こすようなこともありますし、皮膚を傷つけて炎症を起こしてしまうというのは珍しくありません。

 顔の部分は自己処理を失敗してしまいますと、人に見られてしまう部分ですから当然に気になりやすくなってしまいますので、そのあたりが悪いといえましょう。

化粧でごまかすこともできますが、化粧が崩れたりしたときにはやはり目立ってしまいますので、そういった所がなくなるのはやはりいい面であります。

勿論、毛の処理をしなくなれば、怪我もなくてまもなくなりますので、安心というわけです。

美容効果について

脱毛処理をサロンでやってもらったりすることによって美容効果という副産物が生まれるのも、脱毛のメリットです。

サロンなどで行うレーザ処理というのは、肌も意図的に傷つけているような状況ではありますが、これによって肌の新陳代謝がよくなっていき、肌の艶が保たれるといったメリットがあるのです。

ピーリングなどと同じような原理が作用しており、肌に刺激を加えることによって新陳代謝を促すというわけです。

その他にも、施術後に保湿成分を塗ってくれたりなど、しっかりとした事後処理をして肌を守ってくれるようなこともしますから、肌に良かったりするというわけなのです。

毛穴が引き締まってくろずみ対策になる

脱毛をすることによって、毛によって広がった毛穴を引き締める作用があります。毛穴が小さくなることによって、汚れがたまりにくくなりますから、毛穴そのものが目立ちにくくなりますので、見栄えが良くなります。

また、毛穴が小さくなったとなれば、くろずみもできにくくなりますので、くろずみ対策にも効果的だというわけです。

女性の顔脱毛のデメリットは?

時間がかかりやすいのが最大のデメリッ


顔脱毛でデメリットになる原因といえば、なんといっても時間が多くかかりやすいという面が大きいでしょう。

顔に生えている気というのは基本的に短くて色もそこまで黒くないものでありますが、この形状というのが時間をかけさせてしまう大きな原因です。

毛が薄い方が簡単に処理が進んでいくのではないだろうか?と思う方も多いでしょうが、脱毛に一般的に使いレーザー危機というのは黒色の色素に反応して脱毛を促すという代物です。

産毛ですと色素がどうしても薄いですからレーザーもなかなか反応しにくいものですから、効果が通常の部分に比べるとどうしても弱くなってしまう面が強いというのがネックになってきます。

レーザーではなく、針で行うものもありますが、こちらも一本一本やらないといけませんので、時間がかかるのは同じでしょう。

時間がかかるとなれば、当然お金というのも多くかけなくてはなりませんので、費用面でも大きな出費になってしまう傾向が顔脱毛の大きなデメリットであるといえましょう。

やけどなどのリスク

 
顔の皮膚は比較的デリケートな部分です。レーザーや光の照射パワーの調整が間違ってしまったりすると、火傷してしまうリスクがあります。勿論熱を浴びせていますので、火傷とまでいわなくても、日焼けやシミも火傷のリスクもあります。

その他には、脱毛の施術後には肌が敏感になっている状況であり、抵抗力というのも弱まっていますので、毛穴にばい菌が入り込む事によって普段よりもウイルスが働きやすい環境にあります。

そういったことから、毛穴の炎症である毛のう炎になるようなケースもあります。

対策としては、顔脱毛で実績のあるクリニックやサロンなら火傷をしないように施術してもらうことです。

良い条件が整っているお店であれば、火傷した時のアフターフォローも万全ですので、被害を最小限に食い止めることも十分可能です。

炎症が出ていなくても、事前に炎症処理をしてくれるお店を事前に選んでおきましょう。

望んでいなかったところが脱毛されてしまうケースも

顔というのはまつげや眉毛といった重要な役割をする部分もあります。

しかし、脱毛の施術によって意図せずしてそういったところにも照射されることがありますので、状況によっては毛が生えにくくなったり生えてこなかったりするようなこともあるそうです。

クリニックの医療脱毛レベルですと、かなりエネルギーのレベルが違いますから、一度脱毛すると眉毛が生えてこない可能性が高くなります。

眉毛の形には流行り廃りがある物ですし、下手にやってしまって生え際が不自然になってしまうと見栄えが悪くなってしまうでしょう。

施術側も勿論対策を取ってくれますが、一度生えなくしてしまうと取り返しがつきません。
できる限り、眉毛付近を脱毛するのは避けた方が無難です。

まれに毛が固くなることも

まれにではありますが、脱毛後に脱毛する前よりも太い毛が生えてくることもあります。

硬毛化については、レーザーの出力を調整する、脱毛機を変えるというやり方で一般的なクリニックやサロンは対処されます。

原因ははっきりとしていませんので、詳しい理由は言えませんが、対処できないわけではありませんので、しっかりと施術を続ければ大丈夫です。

一時的なものだと思って、なるべく気にしないことが肝要であります。

脱毛部分としてはややマイナーな部分であるイメージがありますが、顔脱毛には多くのメリットも存在しますので、顔の部分をよりよく見せたいという方にとっては顔脱毛は大きなメリットが多いと思われます。

後は、じっくりサロンやクリニックの方と念密な打ち合わせをしたうえで、施術を行ってみるといいでしょう。