脱毛は女性にとってデリケートな悩みです。

脱毛サロンに行くことによって解決することも出来ますが、費用も時間も掛かってしまいなかなか腰が上がらないと言う方も多くいます。

そこで自宅でも出来る脱毛、除毛クリームについてご紹介します。

除毛クリームの仕組みやメリット、デメリットなどをご紹介しますので脱毛にお悩みの方は是非参考にして下さい。

除毛クリームの仕組みは?

除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムと言うアルカリ性の科学物質が使われていることが多いです。

このチオグリコール酸カルシウムは医薬部外品になり、厚生労働省から正式に認可されています。

アルカリ性の物質はタンパク質を分解する作用を持っており、チオグリコール酸カルシウムはこの作用を毛に対して行います。

つまり、弱酸性で形成されている人間の毛に対してアルカリ性のチオグリコール酸カルシウムを使うことにより、ムダ毛を分解し処理すると言うことになります。

ここで気をつけなければならないことが、毛に限らず人体は弱酸性で出来ています。

そのため、チオグリコール酸カルシウムが毛だけではなく肌にも作用してしまう可能性があります。

肌に作用してしまうと肌を傷める原因ともなりますので、使用にあたり細心の注意が必要になります。

除毛クリームの選び方は?

除毛クリームは男女兼用で販売されているものがほとんどです。

中には男性専用と表記されているものもありますが、その差は剛毛まで作用するかどうかになります。

女性の方であっても男性用の除毛クリームを使っても問題はありませんが、男性用の除毛クリームには美肌効果を促す成分が入っていないため、他に美肌成分の化粧品を用意する必要が出てきます。

次に使用部分を基準に除毛クリームを選びます。

前述のようにチオグリコール酸カルシウムは毛だけではなく、肌にも作用してしまいます。

そのためデリケートな部分であったり顔などへの使用を避けるようにとされた除毛クリームもあります。

トラブルを起きないようにするためにも、ご自身が手入れしたい部分に使える除毛クリームかどうかをしっかりと確認するようにして下さい。

また、除毛クリームに含まれるチオグリコール酸カルシウムはパーマ液のような非常に刺激の強い臭いを発します。

このため除毛成分だけが含まれているものよりも、香料が一緒に含まれているものを選ぶようにすると良いでしょう。

寝る前など人に合わない時間帯に使うことが前提であっても常用していると臭いがついてしまう可能性がありますので注意して下さい。

効果や肌への刺激に関しては口コミを事前に参考にして購入すると良いでしょう。

除毛クリームのメリットとデメリットは?

除毛クリームのメリット

除毛クリームのメリットは何と言っても手軽に使えることにあります。

お風呂上りにサッと塗ったりと時間を取らせません。

カミソリではお手入れ出来ないところでも除毛クリームを塗ることによって簡単にお手入れ出来ると言った使いやすさの部分もメリットです。

また、カミソリで剃った後はヒリヒリとカミソリ負けをしてしまう方もいらっしゃいます。

除毛クリームではこのようなヒリヒリとした感触がありませんので、比較的肌の弱い方でもお使い頂けます。

お肌の弱い方が繰り返しカミソリを使ってしまうと黒ずみの原因になってしまいますので、美肌を意識するのであれば除毛クリームを使った方が良いでしょう。

さらにカミソリと比べるとその仕上がりが綺麗なものになります。

これはカミソリで剃ると毛は斜めに剃られることになりますので、その分だけ断面積が広くなってしまいます。

このため毛穴よりも大きく見えてしまうと言うことが起こってしまい、結果として見た目が悪くなってしまいます。

除毛クリームを使うことによって断面積が広くなってしまうと言うこが防げます。

そしてカミソリと比べると脱毛期間が長いことも除毛クリームのメリットです。

カミソリでは表面の毛しか処理することが出来ないのに対し、除毛クリームでは根元から毛を処理出来るのでその効果は長持ちします。

除毛クリームのデメリット

除毛クリームには永続性がありません。

そのため定期的に除毛クリームを使いムダ毛の処理を行わなくてはなりませんが、コストパフォーマンスはあまり良いものとは言えません。

また、施術自体は自分自身でやることになりますので、脱毛サロンのような高い効果は望めません。

頻繁にムダ毛処理をすることになりますので、除毛クリームの使用を習慣にすることになります。

除毛クリームは高いものになると数千円となり、毎日の消耗品としては値の張るものとなってしまいます。

そして一番気をつけなければならないことが、肌の弱い人の使用です。

カミソリよりは肌に優しいとはされているものの、チオグリコール酸カルシウムの作用によって毛だけではなく肌にも分解の作用が行われます。

このため除毛クリームが合わないと言う方もいらっしゃいますので、除毛クリームをお使いの際はまずは腕などに塗ってパッチテストを行って下さい。

除毛クリームを使う時の注意点は?

前述にも挙げたように除毛クリームを使う際には使用箇所にあったものを使うようにして下さい。

顔やデリケートゾーンに除毛クリームを使ってしまったがために、赤く腫れ上がり病院へ行くことになったと言う例もあります。

せっかく美容のために使ったものが美容を害してしまっては元も子もありません。

使用にあたり十二分に注意する必要があります。

また、除毛クリームを塗った後にそのまま流せると言うことからお風呂場で使うケースが多く見られますが、これはNGです。

脱毛したい箇所にしっかりと除毛クリームが定着していないとムラになる可能性があります。

ムラになってしまうと仕上がりが悪く見えてしまいます。

このため、除毛クリームは濡れた肌に使わないようにして下さい。

大なり小なり除毛クリームを使った後は肌がダメージを受けてしまいます。

肌がダメージを受けてしまうと必要な水分や油分が漏れていってしまいますので、除毛クリームを使った後はしっかりと保湿をする必要があります。

除毛クリームの正しい使い方は?

除毛クリームを使うタイミングとして湯上りがおすすめになります。

お風呂に入ることで余計な汚れを落とし、お湯の温度で毛穴を広げることが出来ます。

このようにすることで除毛クリームがより作用しやすくなります。

脱毛したい箇所に除毛クリームを塗った後はラップを巻いてムラが出ないようにします。

ラップを巻いたら10分~15分ほど待ちます。

商品によっては放置時間が5分とされているものもありますが、10分程度がおすすめになります。

10分~15分ほど放置したら除毛クリームをしっかりと拭き取ります。

しっかりと拭き取ると言うことは力を入れてゴシゴシ擦るわけではなく、除毛クリームが肌に残らないように拭き取ると言うことになります。

力を入れて擦ってしまうと肌へ余計な負担を掛けてしまいますので本末転倒になってしまいます。

クリームを綺麗に拭き取った後はシャワーで流します。

この簡単手順で除毛クリームの効果を十分に発揮することが出来ます。

まとめ

除毛クリームは時間を取らないためお手軽に使うことが出来ます。

忙しい毎日を送る中で美容も気をつけなければならないと言うことは非常に難しいことです。

そのため除毛クリームはおすすめの商品になりますが、使用に関しては全て自己責任になります。

注意書きをしっかりと読み、間違った使い方をしなければ素敵なあなたの味方になることでしょう。

繰り返しになりますが、肌のダメージが心配と言う方はまずは腕などでパッチテストを行い除毛クリームが使えるかどうかを判断するようにして下さい。